白ニキビが顔中に大量発生!悪化前に対処して肌キレイ

白ニキビが大量発生&ブツブツだらけ!対策方法を紹介

*

ベピオゲルは白ニキビに効果的?

      2017/10/06

そういえば2015年の4月からベピオゲル2.5%というニキビの新薬が出ましたよね。

主成分に欧米のニキビ治療では同じの過酸化ベンゾイルが含まれているとかで、保険適用内での開始が始まる前からかなり話題になっていました。

(診察代などと合わせて1000円ちょっとはすると思います。高い!)

 

このベピオゲル2.5%が白ニキビにも効果があるのかは気になるところですが、どうなのでしょうか?

その答えはベピオゲルの持つ作用にあります。ベピオゲルの効果は抗菌作用と角質剥離作用(ピーリング作用)の2つ。

古い角質を剥がしお肌の生まれ変わりを促進するピーリング作用があるので、単なる白ニキビ「閉鎖面皰」にも効果が期待出来そうです。

 

ただベピオゲルはかゆみや赤み・刺激感・乾燥感・皮むけなど、ニキビ治療薬には同じみの副作用をたくさん持ちあわせています

しかもあくまで口コミを見た感じではありますが、その副作用が出る可能性も少し高めなような気がしています。

そのため、べピオゲルは白ニキビのような炎症性のニキビではなくて、炎症を起こしてしまった重度の症状に対して使っていく人が多いようです。

 

同じ治療薬でもディフェリンゲルの方が白ニキビ治療薬として人気が高いというのもあると思います。

 

白ニキビと赤ニキビの両方に効果がある薬なので、すでに炎症を起こした赤ニキビもある場合に活用を検討したいですね。

ただし、ベピオゲルを使うならその間に絶対に治すという強い決意の下、短期間で勝負を決めにいく方が良さそうです。

何か月も使い続けるのは皮膚への負担も大きくなりそうです。

 

そのためには化粧品を使ったスキンケアによる予防も大切になってきますね。

予防をしつつベピオゲルで今ある白ニキビを治していくという考え方が非常に効率的です。

 

薬を使って治したのに、白ニキビを再び繰り返してしまっては意味がありません。

それに白ニキビはスキンケアでも対処が可能なだけに、まず見直すべきはスキンケアというのが正しい順番にもなってきます。

 

ベピオゲルと合わせて使っていきたい化粧品にはどんなものがあるのでしょうか。

薬の使用をムダにしないためにも、先に予防ケアは揃えておきましょう。

>>>わたしが皮膚科で勧められたスキンケア!

 - 白ニキビ 薬 ,