白ニキビが顔中に大量発生!悪化前に対処して肌キレイ

白ニキビが大量発生&ブツブツだらけ!対策方法を紹介

*

白ニキビが潰れた!跡が残りそうで恐い!どう対処すれば良い?

   

白ニキビが潰れた!跡が残る?

「白ニキビが潰れた!」

「ニキビ跡が残ってしまいそうで怖い」

 

白ニキビは潰してはいけないと思っていても、無意識の内に爪で掻いてポロポロと落としてしまったり、治りかけのブツブツに洗顔が強く当たってしまって潰れてしまうことってあります。

白ニキビが潰れた時にニキビ跡が残ってしまうかどうかは、その時のダメージが皮膚のどこまで及んでいるか、あとは運です。

ダメージが角層の奥深くまで届いてしまうとクレーターとまではいかなくても凸凹肌が残る危険性は高いし、とにかく潰れてしまったのであればニキビ跡が残らないように祈るしかありません。

 

血が出てしまうほどだったら消毒液で消毒して傷口を殺菌してキレイに保つことも大切です。

 

ニキビ跡が残っても治せるから大丈夫!

仮にニキビ跡が残ることになってしまっても、ニキビ跡だって絶対に治らないわけではありません。

だから、白ニキビが潰れたからといって慌てる必要はありませんよ。

 

しっかりと予防ケアで白ニキビの大量発生を防ぐことで、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)も正常な周期へと整っていきます

すると、少しずつですがニキビ跡自体も目立たなくなっていくので、何事もまずは白ニキビをしっかり予防することに集中していけば大丈夫です。

 

スマホで調べていると魅力的に感じるニキビ跡専用のコスメもあったりしますが、白ニキビの予防が出来ていない段階でニキビ跡用の化粧品を取り入れてもなかなか上手くいくものではありません。

自信を持って白ニキビを予防出来るような化粧品、スキンケアのやり方などを見つける。さらに、その上でニキビ跡の治りが遅いと感じる場合には、その時になって初めてニキビ跡を治すためのコスメをスペシャルケアとして取り入れるか考えてみるという流れがベストです。

 

白ニキビが潰れたとしても焦らず、丁寧なスキンケアを続けていきましょう。

 

毛穴トラブルが起きてしまったら

また、ニキビ跡ではなく毛穴が開きっぱなしになったり黒ずみになったり、毛穴トラブルが残ってしまうこともあります。

毛穴のトラブルに関してはニキビ用の基礎化粧品でスキンケアを続けるよりは、毛穴ケアに重点を置いたスキンケアへと切り替える方が早かった体感があります。

それでもまずは白ニキビを治して予防した上で毛穴ケアと切り替える順番で取り組んでいきましたが、もし毛穴トラブルが残ってしまった場合にはいずれ化粧品を切り替えることは頭に入れておいても良いかもしれません。

 - 白ニキビ 治らない ,