白ニキビが顔中に大量発生!悪化前に対処して肌キレイ

白ニキビが大量発生&ブツブツだらけ!対策方法を紹介

*

白ニキビが3週間も治らない

   

・あごにできた白ニキビが3週間も治らない。
・頬とかはスムーズに治るのに何でだろう。
・悪化する気配も無いし不思議

このように特定の場所の白ニキビだけがけっこう長い期間治らない時がたまにあります。白ニキビが単なる毛穴の皮脂詰まりであることを考えると3週間も治らないのはやっぱり何か変ですよね。

 

悪化もせずそのままの状態を維持できている内は、特に何か対策をしなくていいかな・・・。なんて思ってしまいがちですが、白ニキビといえど対策が遅れて長引かせてしまうとそれに連れて跡が残るリスクが高まるように感じています。

 

「大人になるとニキビって治りにくいよねぇ」

みたいな感覚で気軽に放置していると、いざ治った時にはしっかりと跡が残っている事もあるので気をつけましょう。

 

やはり早く積極的に治しに行く気持ちが大切になってくると思いますよ。

 

化粧品の見直しで変化をもたらす

なかなか治らない白ニキビの症状に変化をもたらす一番簡単な方法はやっぱり化粧品を変えるという方法です。化粧品を変えるとすぐに良くも悪くも変化が出る事は体感済みだと思います。

特に最初の3日間くらいは悪化したかと思ったら改善されたりとめまぐるしいですよね。

 

白ニキビが3週間など長期間治らないでいる場合には、思い切って化粧品を変えることで閉塞的な現状を打開する策になります。

 

もちろん、化粧品を変えるとしても自分のお肌に合った化粧品から選ぶのは当たり前です。変化をもたらすためとかいって、乾燥肌で30代なのにプロアクティブのようなどちらかといえばオイリー肌の学生向けの化粧品を使う必要はありません。

症状が特に治らない場所の肌質をしっかりと見極めてそれに合わせて化粧品を選択していきましょう。

 

フェイスラインの肌質に注意

特にあごや頬、首、口周りといったフェイスライン・Uゾーンの白ニキビが治らないという方は要注意です。

 

白ニキビができるとついついオイリー肌のせいかなと無意識に思ってしまい、おでこや鼻など比較的脂っぽい場所を見て「やっぱり自分は脂性肌だから白ニキビができるんだ」と「無意識に」思ってしまいがちです。

しかし、ご自身の手で軽く触ってみると分かるように、明らかにおでこや鼻のTゾーンと比べてあごや頬は乾燥しているという方がほとんどだと思います。

 

フェイスラインの白ニキビが治らない場合に、肌質を見極めて誤った化粧品を選択してしまうと、ますますプツプツが治らない悪循環へと陥ってしまうので気をつけましょう。

 

「触ってみて分かったけどけっこうお肌が乾燥していた!」

そんな場合には大人ニキビ用の化粧品が適切になります。2016年時点で最も代表的なこちらの化粧品を参考に化粧品選びを行うことで、長引いて治らない白ニキビの症状に改善の変化をもたらすきっかけとなるかもしれませんよ。
>>>乾燥肌のフェイスラインにはこの洗顔!

 - 白ニキビ 治らない , ,