白ニキビが顔中に大量発生!悪化前に対処して肌キレイ

白ニキビが大量発生&ブツブツだらけ!対策方法を紹介

*

白ニキビの膿を出す?それ別の皮膚病かもしれません

   

白ニキビの膿を出す?

白ニキビの膿を出す方法で対処しようと考えている、、、それはおそらく、白ニキビではなく黄ニキビです。

一度症状を画像で確認してみましょうか。

 

黄ニキビの画像です。

黄ニキビの画像です。

 

この画像のように膿がたまり化膿したブツブツを「黄ニキビ」と言います。見た感じでは確かに白いので仕方ないのですが、よく白ニキビと黄ニキビは間違われますね。

白ニキビの画像はこちらの記事で掲載しています。⇒「白ニキビの画像とサクッと対処出来る洗顔を紹介

白ニキビは毛穴ににゅるにゅるした角栓が詰まっただけの症状なので、画像のように化膿はしていません。だから膿を出すという表現自体が当てはまらないんですね。

 

とはいえ共通して言えることは、角栓をピンセットで押し出したり、黄ニキビの膿を出す方法で対処するのはおすすめ出来ないということです。

確かに上手くいけばすぐに治せるのですが、後になって肌が凸凹してきたりダメージが及んでニキビ跡が残ってしまう危険性が高いからです。

 

化膿を治すケア

それではどうやって対処していけば良いのか?ということですが、白ニキビと黄ニキビの間で対策方法に大きな違いはありません

どちらの症状も丁寧な予防ケアを行っていくことで短期間で解消が可能です。刺激で潰してしまわないように、優しい洗い上がりの泡洗顔がおすすめです。

 

強いて言うなら、黄ニキビのように炎症して化膿した症状には、炎症を鎮める「抗炎症作用」だけではなくて原因菌となるアクネ菌を殺菌する「抗菌作用」を持った薬用ケアの方が症状にはぴったり合いますね。

例えば、オルビスクリアのような化粧品が代表的です。もちろん白ニキビにも使っていけるので、完治させるために活用を検討してみてください。

 

>>>オルビスクリアのお試しセットを見てみる!

 

 

治療薬で言えばむしろ黄ニキビの方が効果的な塗り薬が豊富で、例えばオロナインやクレアラシルやビフナイトなど市販でおなじみの外用薬も効き目が十分です。

逆に白ニキビは皮膚科の処方薬のディフェリンゲルかベピオゲルしか効果が期待出来ません。

 

当記事で黄ニキビという種類の肌荒れを画像で確認して認識することが出来たと思うので、後はニキビ跡が残らないように膿を出す方法ではなく正しい治し方を実践して、何事もなかったかのようなキレイな肌を取り戻すことを目指しましょう。

今ある吹き出物を治すだけではなくて再発させないように予防することが大事だからこそ、コスメの見直しも重要になってくると言えます。

 - 黄ニキビ ,