白ニキビが顔中に大量発生!悪化前に対処して肌キレイ

白ニキビが大量発生&ブツブツだらけ!対策方法を紹介

*

白ニキビはどれくらいで治る?一日から一か月までの期間で治す方法

   

白ニキビはどれくらいで治る?

白ニキビ どれくらいで治る

「白ニキビはどれくらいの期間で治るの?」

「大事な用事があるからそれまでに治したい」

 

白ニキビはどれくらいの時間があれば治るのか?その答えを先に言ってしまうと、早ければ一日でも治すことも可能です。

ただし治るといっても今ある白ニキビを治すだけなのか、予防も含めてしっかりと完治させるのかでは意味が違います

 

「だいぶ治るようになってきたかな」と自信を持って感じ取れるようになるまで最低1週間

さらに、肌状態が完全に安定するまで1ヶ月程度の期間は念頭に置いて白ニキビ対策を行っていくとより確実だと思います。

 

可能な限り長期間の時間を設定して気持ち的に焦らないようにすると、ストレスも減って肌荒れを抑える上でもプラス効果です。

とはいえ、白ニキビは単なる毛穴のコメドに過ぎないので1ヶ月以上経っても全く良くならないというのは時間がかかりすぎです。その場合は、化粧品の変更なども含めて別の方法を積極的に検討していくべきだと思います。

 

白ニキビを早く治すには

白ニキビを一日や三日、一週間で治すといっても、そのためには正しい対処方法を取り入れていくことが必要不可欠です。

逆に過去の私のように、少しも改善を感じ取れないような肌に合わない化粧品を使ってスキンケアを行い、治るのを運任せで待っているだけ。。。これでは何ヶ月経っても治らないどころか、少しずつ症状が悪化してしまうということにもなってしまいます。

 

白ニキビを早く治すための方法としては、

  • 面皰圧出治療
  • 治療薬
  • 専用のスキンケア
  • 毎日の予防ケア

の4つがあります。どの方法も一日で治せる可能性はありますが、面皰圧出以外は3日から7日、あるいは一か月以内で安定させるというつもりで取り組んでいくと良いでしょう。

 

面皰圧出

白ニキビを今日中に即日で治すなら面皰圧出治療です。専用の道具を使ってコメドを押し出す治療方法ですが、美容皮膚科じゃないと治療を受けられなかったり、価格面、心理面でも敷居が高い方法になるかもしれません。一日で治したい時は考えたい選択肢となります。

 

治療薬

白ニキビによく効く薬が角質剥離作用を持った「ディフェリンゲル」という塗り薬です。皮膚科の処方薬なので診察を受ける必要がありますが、出来るだけ早く白ニキビを治したい場合には入手しておきたい外用薬です。

薬なので運が悪いと副作用が出てしまうこともありますが、その分効果は強力です。

 

白ニキビ専用パック

白ニキビ対策のスペシャルケアとして活用出来るのが、専用のマイルドピーリングパック「チュルン」です。

乾燥をケアしつつ白ニキビの原因となる角質層の詰まり、毛穴汚れを解消してくれる専用のパックとなっています。最近は@コスメなどの口コミサイトでの評価も多くなってきて、白ニキビを悪化前に治すためにたくさんの人が活用しています。

 

予防ケアで毛穴汚れを落とす

洗顔料、化粧水といった基礎化粧品による予防ケアでも肌と症状に合ったコスメを見つけることが出来れば、白ニキビは十分に短期間でも解消が可能です。

つまり、大抵の場合は肌に合ったスキンケアが出来ていないから、なかなか白ニキビが治らない状態に陥ってしまっているということでもあります。

 

特に大人になって肌が乾燥してくると、ただ毛穴の汚れを落とせば良いだけではなくて、乾燥もしっかりとケアしながらの予防ケアが必要になってきます。

乾燥しやすく刺激に弱い大人ニキビケアにはトライアルが用意されている化粧品が多く、微妙な肌質の違いに合わせてしっかりと実感出来るような化粧品を見つけていく方法が遠いようで一番の近道になります。

 

いきなり大ボトルで本製品を買ってしまうと、イマイチでもずっと使い続けてしまったりして悩ましいですよね。

まずはお試しセットを使ってみて、その間に効果を実感出来たか否かで継続を判断する方が効率的です。

 

特に白ニキビのように大量発生しやすい一方で治すことが必ずしも難しくない症状は、化粧品との相性を確かめる上でもちょうど良いです。

これを良い機会に、しっかり短期間でも実感出来るようなスキンケアを探してみてはいかがでしょうか。

 - 白ニキビ 治し方 ,