白ニキビが顔中に大量発生!悪化前に対処して肌キレイ

白ニキビが大量発生&ブツブツだらけ!対策方法を紹介

*

白ニキビを減らすのにアクアチムなど抗生物質は効く?

   

白ニキビを減らすのにアクアチムは効く?

白ニキビ アクアチム

白ニキビを減らすためにアクアチムのような皮膚科の抗生物質は効くのでしょうか?

アクアチムの主成分は”ナジフロキサン”で、アクネ菌に対する抗菌作用を持っています。

 

ところが、白ニキビは毛穴が角栓で塞がった”閉鎖コメド”と呼ばれる症状です。

アクネ菌の繁殖が原因となる炎症もまだ起こしていない状態です。

 

白ニキビを減らすために、アクネ菌に対する抗菌作用を持ったアクアチムを使っても意味がなさそうです。

 

確かに毛穴が塞がったことで皮脂をエサに繁殖するアクネ菌が増える土壌ができあがっている状態です。

そのため、アクアチムのような抗生物質を使うことでアクネ菌が増えないようにする効果は狙えます。

 

しかし、白ニキビの原因に働きかける直接的な効果ではないので、あえて治療に使っていく必要はありません。

アクアチムにはアクアチムローション、アクアチムクリーム、半固形状のアクアチム軟膏がありますが、いずれも白ニキビ対策として出番はないでしょう。

 

白ニキビ治療に抗生物質は必要ない!

アクアチムに限らず、白ニキビを減らすために抗菌作用や抗炎症を持った抗生物質は不要です。

抗生物質は使えば使うほど耐性菌がついてしまうため、症状が白ニキビだけなら使うのはもったいないです。

炎症を起こした赤ニキビへと悪化してしまった時のためにとっておきましょう。

(もちろん、既に赤ニキビもある場合には皮膚科で診察を受けると抗生物質が処方されます。)

 

それより、白ニキビだけなら”角質剥離作用”を持った薬が効果的です。

主成分にアダパレンや過酸化ベンゾイルが配合された、ディフェリンゲル、ベピオゲル、デュアック配合ゲル、エピデュオなどが効き目があります。

 

原因に届く治療薬と、毎日の洗顔、化粧水を中心としたスキンケアさえそろえば白ニキビなんて簡単に減らすことが出来ます

 

基礎化粧品選びは、脂性肌なら思春期ニキビケア、乾燥肌や敏感肌なら大人ニキビケアから選ぶと良いです。

特に乾燥肌なのに洗浄力が強力な脂性肌用を選んでしまうと、乾燥が悪化してそれが白ニキビを再発させる原因になるので気を付けましょう。

 

洗顔料選びさえ間違えなければ、薬なんか使わなくても白ニキビは減らすことができます。

そうなれば、症状が悪化して抗生物質を使わないといけなくなるなんて事態も防げますよね♪

 

今なかなか思い通りに治ってくれない場合、90%以上の確率で洗顔料選びで失敗していると思います。

洗顔料に自信があるなら良いのですが、まず重点的に見直すなら洗顔だと思いますよ!

 - 白ニキビ 薬 ,